ニキビ痕が薄くなったという声が多数!

メルライン

 

ニキビと同じ、もしくはそれ以上に悩まされるのが、ニキビ跡です。一度できてしまうと中々消えず、しょうがなしにメイクで隠しているという人も少なくないのでは。

 

そんなニキビ痕にメルラインを使うとどんどん薄くなった!といった口コミや体験談が非常に多いです。

 

私自身、ニキビ跡を消すために、自宅でできるレーザーを購入したりしました。ですが、メルラインで十分ニキビ跡を薄くすることが可能だと身をもって実感しました。

 

ではなぜ、メルラインはニキビ跡に効果的なのか?

 

まずはニキビ跡ができる原因から考えていきたいと思います。

 

ニキビ跡は、ニキビの炎症により周辺組織がダメージを受け、傷跡として残ってしまった状態です。

 

またニキビ跡には、軽度なものから言うと、赤みが残る<色素沈着<クレーターのようなものができる。といった段階別に症状が見られます。

 

赤み残る程度であれば比較的改善は難しくないのですが、色素沈着やクレーターまでいくと、セルフケアではなかなか治すことが難しく、クリニックなどでレーザー治療やケミカルピーリングといった高額治療が有効的になってきます。

 

そしてそれらのような治療をしても、元のフラットな肌に戻すには時間がかかります。

 

ただ、これらのニキビ跡改善に共通して重要なことがあります。

 

それは「肌のターンオーバーを正常にする」ことです。

 

メルラインでニキビ跡が薄くなったという声が多いのは、メルラインの高保湿成分がターンオーバーを正常にさせるからといえます。