季節に合わせたスキンケアをしましょう

乾燥しがちな肌の人は、毎日のスキンケアが欠かせません。さぼってしまうと、肌のかさつきが酷くなったり、痒みが強く出てしまうからです。
乾きがちな肌には保湿ケアが一番ですが、1年を通じて同じスキンケアを行うのは、あまり良い方法とはいえません。季節ごとに肌へのダメージが違いますので、そのタイミングにおける最適なスキンケアを実践してみましょう。

まず最初に、春を見ていきます。暖かく過ごしやすい季節ですが、埃っぽい時期でもあり、乾燥しやすいのが特徴です。肌の水分と油分のバランスが崩れがちでありながら、紫外線の影響が徐々に出始める頃でもあります。花粉などのアレルギー物質も飛散しやすい状態です。
外部刺激に負けないように、保湿力の高いスキンケア製品を使いたいところです。外が暖かくなっても化粧水だけで済ませずに、きちんと乳液やクリームでケアしてあげます。紫外線には弱めの日焼け止めで対策をすれば十分です。

 

夏は強い日差しが照りつけ、紫外線ダメージが一気に増す頃です。紫外線ブロック効果の高い日焼け止めを塗りましょう。ただし、効果の高い日焼け止めは乾燥しやすいデメリットがあります。弱めの日焼け止めをして、帽子や日傘で対策をしてもよいでしょう。
汗を大量に掻いた後にエアコンを使うと乾燥しますので、保湿を十分に行います。べとつき感が気になるなら、さっぱり系の化粧水などのスキンケア製品に切り替える方法があります。

 

秋はエアコンをつける回数が減るものの、空気が乾燥し始める時期です。夏の日差しの肌ダメージが蓄積している状態でもありますので、ケアを入念に行います。保湿ケアは当然として、傷んだ肌への摩擦を防ぐのがポイントです。

 

冬は空気の乾燥が厳しい季節です。おまけに暖房器具で乾燥が進みがちで、最も保湿ケアに重点を置く必要があります。保湿効果の高いスキンケア製品の利用がおすすめです。化粧水に加えて乳液、美容液、クリームなどを併用するのが基本となります。

メルラインならオールシーズン使える!

メルライン

メルラインは厳選された10種の高保湿成分で、肌触りはさらっとするのに、しっかり保湿できちゃうので春夏秋冬どの季節でもぴったり!一度メルラインを使うと解りますが、時短で効果を実感できちゃうから、もうメルライン以外のスキンケア商品は使えない!って思えるほどです。

 

メルラインについて詳細はこちらのページでご紹介しています。